あーとの間 コンセプト

人間は太古の昔から、自らの頭で考え手を使って創造的活動を行ってきました。
現代のメディア社会の中で生まれ育っていく子どもたちは、そういった原始的創造体験が
不足しているように思えてなりません。

アート(芸術的造形活動)を通して、何もないところから考え、想像し、作り上げていく

その課程で、

* アートの世界には比較や競争がないこと。
* 自分の個性に気づくこと。お友達の個性を認めることの大切さ。
*表現することの楽しさ

* 心をこめて描いた絵や、作った作品には、人の心を動かす力があること。


など、多くのことを学んでほしいと思っています。

 

アトリエあーとの間では、毎回のテーマの中で、
驚きや発見をもって自由に創作できる場(間)を提供していきます。
そして、子どもたちの想像の芽を育て、「アート大好き!」と感じてもらうことによって、

個性豊かなそれぞれの『自信』の花を咲かせるお手伝いをしていきます。

 

 

 


あーとの間の名前の由来

『あーとの間』というちょっと変わった名前は、 四人の講師の名前の頭文字の組み合わせから生まれました。

“教室”という堅苦しい感じではなく、“アトリエ”のように、 みんなが集まってわいわいと、でも真剣に絵を描ける場所にしたいという願いが込められています。


☆ 子供の造形教室 アトリエ あーとの間 小学生対象 浦和駅近く ☆